Amazonでせどりをしていて怖いのは、真贋調査のメールが来ること。

というのも2018年の後半からAmazonの真贋調査でセラーが停止になる事案が増えているのです。

いきなり真贋調査の連絡が来ると、かなり焦りますし、どう対応して良いのか困りますよね。

そうこうしているうちにアカウントが停止されてしまったら、しばらく立ち直れません…。

 

この真贋調査ですが、購入者からの申告に加え、

アカウントを開設したばかりのユーザーもチェックされているようです。

Amazonでせどりを始めたばかりの方や、これから始めようと思っている方は特に注意が必要かもしれません。

 

真贋調査やアカウント停止のリスクを避けるためには、出品しようと思っている商品が、

知的財産権や商標権の申し立てがされていないかを事前に確認することが大切です。

申し立てがされている商品であれば、出品はせず、別の商品を探しましょう!

 

そんな事前の確認に役立つのがセラースケット(SellerSket)です。

アカウント停止対策や、アカウントが停止された場合でも、

復活するためのサポートをしてくれるせどり専用のツールです。

 

セラースケット(SellerSket)とはどんなもの?

 

 

セラースケットはせどりのアカウントの健全性を維持してくれるツールです。

せどり中のアカウント停止対策や、アカウントが停止になってしまった場合の

アカウント復活にも対応しています。

 

セラースケットを活用すればAmazonで出品制限されている商品を事前に知ることができるので、

アカウント停止のリスク回避にもつながります。

 

特にせどりを始めたばかりのころは、何をどう判断して仕入れて良いのか分からない部分もあります。

そんな時でもセラースケットなら危険が高い商品をあらかじめ把握できるので、

トラブルに巻き込まれることもなさそうです。

 

 

セラースケット(SellerSket)で注目すべき機能7つ!

 

引用元:https://sellersket.com/

 

現在、Amazonでせどりを行っている人で撤退となってしまった人は、

全体の5.1%とかなり多い割合。

 

これは、20人中1人の割合で撤退していることになります。

 

この機会に、セラースケットでリスク回避をしませんか?

セラースケットの特に注目すべき機能を7つご紹介していきます!

 

侵害調査について、最新情報が得られる

 

引用元:https://ejyanaika.com/127

 

真贋調査されやすい商品の情報や、会員から寄せられた真贋調査の詳しい情報を

セラースケットなら随時知ることができます。

 

情報はメールやLINEで受け取ることができるので、ちょっとした合間に確認することができますよ。

 

アカウント停止などのリスクを避けるためには、まず情報を集めることが何よりも大事です。

セラースケットなら、常に最新情報を得ることができるので、リスク回避に直接つなげることができます。

 

知的財産権に関する最新情報を得られる

 

セラースケットでは、知的財産権の侵害に関する最新情報も詳しく配信しています。

知的財産権のチェックが甘いと、最悪アカウント停止になる可能性もあります。

セラースケットを活用すれば、仕入れ時のチェックや出品の取り下げがしやすくなります。

 

メーカーの商標権侵害に関する情報を得られる

 

正規の販売店ではない場合、

商品を製造しているメーカーから商標権侵害の申し立てをされることがあります。

商標権に関する情報も、自分一人で収集するのは大変です。

セラースケットなら多くの会員から寄せられた情報を共有することができますよ!

 

せどりをするうえで必要な情報を「学べる」

 

セラースケットにある「学びの部屋」では、

万が一アカウントが停止された場合の対処法や、

過去実際にあった事例などを会員限定で公開しています。

特にアカウント停止された時の対応が詳しく書かれていてかなり参考になります。

会員になったら習慣的にチェックしてみてください。情報は随時最新のものを見ることができます。

 

アカウントへルスを保つための最新情報も!

 

Amazonでせどりを続けていくなら、考えられるリスクを可能な限り回避していくことが

必要不可欠です。

セラースケットは、アカウントヘルスを維持し、考えられるリスクを減らすことができるので、

「健全な状態、かつ安全にせどりを続けたい!」と考えている方にはおすすめです。

セラースケットは、アカウントヘルスの最新情報も公開しています。

 

扱うのが危険な商品を事前にチェックできる

 

引用元:https://sellersket.com/chrome-extension

 

危険な商品を知らずに扱うと、アカウント停止につながってしまいます。

セラースケットには「ワカルンダ」という4段階で商品の危険度をチェックできる機能が付いています。

ネットで仕入れを行う場合はGoogle Chromeに拡張機能を追加すればワカルンダを利用できますし、

バーコードにも対応しているので、店舗での仕入れ時のチャックにも役立つ機能です。

 

引用元:https://ejyanaika.com/127

危険度があらかじめ分かれば危険を回避することができますし、

仕入れの精度が上がって資金的にも効率良く仕入れを行うことができます。

 

情報を提供すれば、ポイントが還元される

 

セラースケットを活用すれば、アカウント停止につながる有益な情報が得られるだけではなく、

自分が情報を提供すれば、ポイントが還元される仕組みになっています。

ポイントは1ポイント100円で換算されて、特典を得ることができます。

ポイントを多く獲得すれば、「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」

ランクアップしていきます。

 

引用元:https://sellersket.com/ranking

 

セラースケット(SellerSket)利用者の口コミ体験談

 

実際にセラースケットを利用した人は、どのような印象を持っているのでしょうか?

ネット上に寄せられている口コミをチェックしてみると、セラースケットの評価は高く、

特に「ワカルンダ」の評判が良い印象でした。

 

先述したように、ワカルンダはネットと店舗、両方に対応した機能なので、使い勝手も良いようです。

 

セラースケット(SellerSket)の利用料金はいくら?

 

引用元:https://sellersket.com/

まず、セラースケットには無料体験できる期間が20日間設けられています!

これはお得ですよね♪

 

その後、「スタンダードコース」「プレミアムコース

2つのプランから選んでいく形となります。

 

早期にコースへ申し込むと、スタンダードコースが「4200円→2480円」

プレミアムコースだと「8300円→4980円」と料金が割引されてお得です。

セラースケットを活用したい方は、早期に申し込みを行うのがおすすめですよ!

 

 

 

2つのコースの違いは、「Amazonアカウントが停止した時のサポート」と、

「アカウント相談サービスが利用できるかどうか」です。

 

よりしっかりとしたサポートが受けたい!という方は、

プレミアムコースを利用するのがおすすめです。

 

まとめ

 

現在、Amazonの規定が厳しくなっている中で、

セラースケットのような真贋調査や知的財産権の侵害、商標権の申し立てなど、

アカウント停止につながるような危険性を事前に把握し、回避していくことが大切です。

 

セラースケットに入っているワカルンダの機能を活用すれば、無駄な仕入れを防ぐこともできて、

資金面でもメリットがあります。無料で試せる期間が20日間設けられているので、

少しでも気になる方は、この機会にセラースケットを利用してみるのはいかがでしょうか?

ぜひ検討してみてくださいね!