せどりをしている方にとって、重要なポイントである価格改定

とはいえ、現在は多くの価格改定ツールがあるので、どれを選択すればよいのか迷ってしまいますよね。

 

価格改定ツールを使っていない状態と使っている状態では、売上がガラリと変わります。

もし現在使わずにせどりをされている方がいたら、それはかなり勿体ないかもしれません!

その場合は、今すぐに価格改定ツールを活用することをおすすめします!(笑)

 

一方で、価格改定ツールをもう使っている方は、

「他のツールの方が売上アップできるかな?」と気になりますよね?

 

 

ですが、現在のツールはどれも優秀なので、

「このツールが特に売上が伸びる!」というものはありません。

なのでどれを使ってもOKです。

 

 

 

今回の記事では、

先ほどもチラっと説明したどの価格改定ツールでも売上が変わらない具体的な理由と、

それぞれの価格ツールならではの機能について、

特典付きでマカドを利用する方法などを詳しくご紹介していきます。

 

ぜひ、最後までご覧くださいね!

 

せどりの価格改定ツールは、どれを使っても大差はない

 

人気価格改定ツールベスト3

 

☆「マカド」

☆「プライスター」

☆「D-Plus」

 

 

などなど、多くのツールがありますよね。

 

色々なツールを試すうちに「どれが一番売上良くなるんだろう?」と気にしている人も多いかと思います。ですが、価格改定ツールはご説明した通りどれを選んでもあまり大差はありません。

 

以下に、『3大価格ツール』の性能をまとめてみました。

 

3大価格改定ツール
比較表

 

 

価格改定ツールには、それぞれ独自の機能がありますが、根本的な機能は共通しています。

価格改定速度も、ツールによって大きな差は特にありません。

(ちなみにせどらーの中では、『マカド』が価格改定は強いと言われています。

なので、私はマカドを利用しています。)

 

では、いったい何を基準に価格改定ツールを選べば良いのでしょうか?

 

 

それは、「使い心地」です。

 

 

選定速度は同じでも、使い勝手はツールごとに異なります。

実際に何日間か気になるツールを試してみて、

自分が使いやすいならそれを使用するのが一番良い方法です。

 

「マカド」、「プライスター」、「D-Plus」の3社は無料お試し期間が用意されているので、

使い勝手を見るにはかなりおすすめです!

お試し期間はそれぞれ30日間なので、かなり検証できそうですね。

 

3つのツールを一緒に使用しても良いですが、ひと月にひとつずつ、3か月かけて試していけば、

計3か月間は無料で価格改定ツールを活用できます。

ちょっとお得に利用できる裏ワザなので、良かったら試してみてください(笑)。

 

3社の独自機能を比較検証した結果

 

マカド

 

 

まずはマカドの独自機能からです。

マカドは「LINE通知機能」を設定することができます。

マカドは元々の機能で

 

・「下限価格到達」

・「値下げリミット」

・「初期リミット」

 

という3つの機能を設定することができますが、

設定状態に届いてしまうと、価格改定がストップしてしまいます。

そうなると、カート獲得をするために、自分の手で設定をし直さなくてはなりません。

 

この3つの状態に達してしまっても、それに気が付かなければカートが獲得できず、

売上のチャンスを逃してしまいます。

 

LINE通知機能は、そんな時に役立つ機能です。

3つの状態に届いた時は、通知されるので、すぐに対策できます。

その3つの状態に届かないかもしれませんが、一度LINE通知機能を設定しておくと安心です。

 

プライスター

 

 

プライスターの独自機能は、「プライスターパートナー」と呼ばれているもの。

これは、クライアントであるせどらーと、個人の納品代行業者であるパートナーを結ぶサービスです。

 

納品代行をしてくれる業者を自分で探すとかなり手間ですし、

自分で外注して納品作業をレクチャーするのも大変です。

プラスターパートナーに登録している人は、アマゾンで販売経験がある人が多いので、

安心して任せられます。

また、レクチャーの必要がないことも多いので、時間を無駄にしないで業務を依頼できます。

 

D-Plus

 

 

D-Plusの独自機能は、月間無料プランが利用できること!

無料プランは50件までの無料価格改定と在庫管理機能が利用できます。

 

無料プランは使えない機能の方が多く、人によってはかなり使い勝手が悪く感じるかもしれません。

無料なので一度は試したくなりますが、もし使い勝手が合わないと感じたら

「ライトプラン」や「スタンダードプラン」への移行を検討してください。

 

3社ともサポートが充実しているので安心!

価格改定ツールの操作方法などを、ていねいに教えてくれるところがあったら助かりますよね。

ご紹介した3社は、問い合わせに対するサポートも充実しているので安心♪

サポートセンターで分からないことを聞けるので、3社とも問題なく活用できるでしょう。

 

 

まとめ

価格改定ツールはどれも優秀なので、使い勝手が良いものを選ぶのがポイントです!

使い勝手を知るために、無料お試し期間を有効活用しましょう!

実際に使わないと使用感は分からないので、1か月試しながら比較するのがおすすめです。

 

それぞれの価格改定ツールは、仕入れ機能や利益計算なども高機能になっています。

これらの機能も1社ずつ分析して検証するのは大変ですし、それも売上に関係がある訳ではありません。

 

価格改定ツールで悩むのは時間が勿体ないので、悩んだらお得な特典が多いマカドを選択しましょう!

ご紹介した激安運送サービスが利用できる特典もついてきますよ!

 

こちらは一般的には公開していないかなりお得情報となっています。

運送料金を節約できる特典サービスを、ぜひこの機会にご活用ください!